牛歩母日記?

Yahoo!ブログから引越して来ました。色々変わってしまって戸惑い中です。

たまに外出

谷中七福神めぐり

ミイラ展を見た後、ゴッホ展(自分は見ている)にするか、東博にするか迷ったが、昨年も一部歩いた谷中の七福神めぐりにした。 初めに不忍池の弁天堂「弁財天」屋台が並び、烏賊のにおいが食欲をそそる。人ごみを分けお参りをする。蓮の花の咲いているとき牛…

ミイラ展 

1/2 上野の国立科学博物館 「ミイラ展」永遠の命」を求めて を牛歩村の村長さんの希望で見に行った。朝早く出たのですんなりと入れたが、会場は混みあっていて陳列物が良く見えない。音声ガイドも借りたが作品番号の明示がわかりづらく 理解しにくかった。…

よりい風布みかん山へ

ミカン狩りの時期は過ぎたが、牛歩村の村長さんが七味唐辛子用の「ふくれみかん」が 採りたいとのことで、寄居町風布地区の毎年行っている「やまき園」へ。 この地はミカン栽培の北限で、最盛期には4万人もの観光客が来るらしい。 正月とあって静か、南斜面…

小学校で箏の体験学習と県立近代美術館へ

11/21 さいたま市立のM小学校へ箏のボランティア。 さいたま市緑区、遠方のため朝7時過ぎ、Iさんの御主人に鴻巣駅まで車で送ってもらい、高崎線で浦和駅まで(グリーン車に乗って)浦和東口から南台行きバスで10駅、 やっと9時前に着いた(武蔵野線…

最後の同窓会 ”傘寿の会

10/17、椿山荘で、同窓会としては最後になるだろう傘寿の会が催された。 JR目白駅で友達と待ち合わせ、懐かしい都バスで、椿山荘へ。遠くは海外、九州から 各学部の同窓生200余名、会場は落ち着いた雰囲気と華やかさを漂わせて、 皆晴れやかな笑顔。美…

バレー発表会

7/14 Aちゃんのバレーの発表会。 舞台は撮影不許可で撮れなくて残念だったが、総勢70余名の生徒さんに特別出演のゲストの先生方も加わって 夢のような美しい舞台、あっという間の4時間でした。 Aちゃん張り切って楽しそうに踊っていた、3歳からはじめてよ…

祖父母の授業参観日

6/29、Aちゃんの学校で祖父母の授業参観があった。 雨模様で歩いて行く。Aちゃんさっそく私を見つけ 飛びついてきた。 七夕の短冊つくりを通して、願い事を考える 道徳の時間。 Aちゃん、後ろを振り返りながら元気いっぱい。ほっとして嬉しい時間でした。

久しぶり 小学校で箏の体験学習へ

去る6/4、市内T小学校6年生の琴の体験学習に琴音のメンバー5人で赴いた。今回は特別に上尾からNさんの尺八が加わった。 この学校はエレベーターがあり。3階の音楽室に行くのには助かる。 初めに吉崎克彦作曲「さくら・グラフ」と「ルージュの伝言」「やさ…

秩父、小鹿野町「みどりの村」

5/19 Aちゃんたちと秩父に出かけた。今日も清々しい良い天気、「みどりの村」は埼玉県の公園施設であったが、小鹿野町に移管され、造園会社が指定管理者になっている。 小鹿野町から大分奥、山をくねくね登り、まさしく緑いっぱいの広々した農林公園、 …

小学校初めての運動会5/18

五月晴れの土曜日、Aちゃん初めての運動会。お弁当をもって自転車で出かける。敬老席があり、ママが場所を取っておいてくれた。Aちゃん前列なのですぐわかる。 未だ入学して1ヶ月余り、校歌も覚え 体いっぱいで演技をし、一生懸命走る姿、ジーンとくる。 …

春の百円商店街お宝市

5/11 今日は百円市、百円玉を沢山持って自転車で。たかが百円されど百円。何か掘り出し物はないかと 毎回出かけてしまう。 チラシをチェックして、目的の店にまず駆け込む。 今日の買い物は、古布の店で 絹の着物、レースの布、手作り小物。花屋さんで花…

令和元年5月1日

今日は朝からAちゃんたちとお墓参りした後、以前牛歩父と一緒に行った 越生町の[五大尊つつじ公園]へ。 (丁度 節目の、) 五体の明王像が祭られている五大尊の石段両側には、350年以上前に植えられた古木が 鮮やかに咲き誇っている Aちゃん撮りまくる 食…

上野から久しぶりの浅草へ 4/21

4時半ごろ上野を後にして浅草へ、駐車場に車を置き、雷門に向かって歩く。日曜の夕方 どこも人でいっぱい。 迷子になりそう。テレビでみるタレントさんもお店に、名物舟和の芋ようかん、雷おこし…暖かな日でしたので 若者や外国人など店の外のテーブルで飲み…

山シャクヤク 森林公園

4/18, ネットで ”ヤマシャクヤクが咲きだしました” を知り早速出掛けた。森林公園 野草コースへ朝1番で。 トキワイカリソウ やまぶき ヤマブキソウ 十二単(ジュウニヒトエ) マムシグサもあちこちに チゴユリ ニリンソウ しゅんらん もまだ咲いていた はる…

春の嵐山渓谷~大平山 4/2

ウオーキングセンター主催の「花・歴史ウオーク」に参加した。スリーデーマーチのコースより12k、 とあったので、健脚者の会であったが 天気も良いので 思い切って出かけてみた 武蔵嵐山駅~学校橋~都幾川桜堤~鎌形八幡神社~嵐山渓谷~大平山~嵐山史…

市民ウオーキング 3/20

「武蔵野の面影を訪ねて」野本地区のウオーキング会に参加した。 東上線下赤塚駅から松月院~不動の滝公園~板橋区立郷土資料館~赤塚溜池公園~乗蓮寺(東京大仏)~ 赤塚植物園~成増駅 松月院 房総に勢力を持っていた武将千葉氏が1456年に市川から赤…

Aちゃん 卒園式 3/16

1歳5ヶ月からお世話になった保育園、いよいよ卒園。小さいながらも皆についていこうと頑張っているAちゃん。 ここまで育てて下さった保母さんたち、忙しい中でのママの送迎、すべての人たちに感謝したい。 園内にはサクランボの実のなる桜の花が満開。 (西…

川越ぶら散歩。3/5

平成会の友から写真展の案内を頂いて、友達3人で見に行った。川越駅から川越市立美術館まで、天気もいいので川越の街をぶら散歩。 東松山駅から、始発ではないが乗客が全く見えなかった (最前車両から) 川越はいつ行っても賑やか、観光客であふれている。 …

箭弓神社 火伏神事 3/9

箭弓神社の初午祭の前日に行われる 火伏神事 を見に行き、防災の祈願をした。 火の災禍がないことを願う行事。 暖かな春の日、消防車がずらりと並び氏子さんや消防関係の方々が大勢集まる。 神宮に続き神の使いである白狐。 、境内には砂でかたどった円形の…

植木の手入れ 3/6

シルバー人材センターに予約していた植木の手入れ、2年ぶり.。以前は牛歩父がボチボチやっていたが… 垣根も松も槇の木もヒバも柿の木、イチョウ、皆短めに裁ってもらった。 3人でほぼ1日かかった。ごみの処理までしてもらえるので助かる。お陰で庭が明るく…

春の気配がひたひたと

ブログの先行きの不安を感じながら、それでも歩かずにはいられない。体のためにも 今日もぶら散歩。 川津桜も咲きだした ネコヤナギもネコちゃんのように毛がふわふわ もうツルニチニチソウが1輪顔を出して ハナニラも1輪 菜の花も満開 ヒヤシンス お庭に自…

yahooブログサービス終了

困ります。今までの牛歩母日記はどうなるのでしょうか? たわいない日常の戯言ですが 自分にとっては 生きてきた証、パソコンも新しく変えたばかり、これからの移行が心配です。 沖縄旅行のお土産を戴きました。このシーサーにでもすがりたい気持ち

陶芸体験 2/16

宝登山ハイクのあと 近くの「一隅舎」で陶芸体験 手びねりコース、 まずは先生の模範制作を見てから 卓上で手動ろくろを使い、ひも状の粘土を積み上げて器を作る。 色々な型があり、自由にオリジナルなものが作れるので 面白い Aちゃんの作品 リボンとかカタ…

ロウバイ咲く宝登山ハイクと陶芸体験 2/16

大滝げんきプラザのイベント。Åちゃんとママと3人で参加した。 天気も良く風もなくハイキング日和。長瀞の陶芸体験工房「一隅舎」に集合し、そこから宝登山の頂上まで登る。私だけロープウエイを利用する。 蝋梅園には3種類のロウバイが約15000m2の敷…

社会教育講座 2/10

日曜日でも珍しく予定がなかったので、今更とは思ったが、活動センターで講座を受けてきた。 先日も「相続と遺言」について聴講した。今回は2回目、 休日とあって男性も多く教育課の方々が忙しく スタンバイしていた 講師の 只隅 伸也さん、元陸上競技選手、…

新春第九 コンサート

1月27日市内の文化センターで、新春第九演奏会を聴きに行った。 市内出身の林 美智子さんはじめ東松山ゆかりのソリストの方々と共に 東松山第九管弦楽団が編成され、総勢154名にも及ぶ大合唱団が結成されました 会場も満席、迫力ある 「 歓喜の歌 」 が鳴り…

スマホでばっちり写真教室

市内の大岡活動センターで3回だけの写真教室に参加した。 スマホの操作をきちんと知りたくて申し込んだが、内容はいい写真の撮り方が主でした。 講師のO先生、楽しくにこやかにご自分の写真作品を提示しながら解説してくれた。 写真撮る際のマナーから、黄金…

上野界隈ぶらぶら つづき

ムンク展のあと上野東照宮による。参拝者も多く行列ができていた。冬牡丹も見たかったが、スルーして 上野精養軒へ。ここも外の椅子に座って順番待ち。牛歩父との門出のホテル、建物は昔のまま、懐かしい。 東照宮のわきには五重塔 真っ赤な実、が美しい木、…

新年

和紙 はりえ 今年もよろしくお願いいたします。 遅ればせながらスマホからの投稿

鮎の宿 京亭 で豊かなひと時を

みかん狩りの後、寄居町の荒川沿いにある料亭 枕流荘「京亭」にてアユ料理を味わう。 浅草オペラの創始者として、また「君恋し」「祇園小唄」などを作曲した佐々紅華が,かって訪れたこの地の美しい 山河の姿が忘れられず、昭和7年ここを永住の地と定めて建…